蔡英文総統は独裁なのか?

最近日本語でも目にするようになってきた

蔡英文総統は独裁である

または

民進党は独裁である

という投稿。果たして本当なのであろうか?

まずは蔡政権(民進党政権)が独裁であると主張する出来事をいくつか挙げてみたいと思う

1.選挙管理委員会のトップは今までは政治色の無い無党派と言われる人物が就任してきたが、2019年からは肩書は無所属だがそれより前は民進党に所属していた蔡英文総統の息のかかかった人物である。最近の選挙で民進党が強いのは何故だろう。

2.メディアが独裁だと報道している

3.メディアを潰したり、デマ禁止という名義を悪用して言論弾圧を行なっている

4.民進党内の選挙候補者は、党内の予備選無しに蔡総統の指名のみで決定できる。民進党内は既に民主主義は失われている。

などなど。他にも沢山あるのですが、あとは読者の皆様で探してみてください。この情報については、事実である部分もあるが、一方的な情報しか伝えない所謂「切取り」的な手法による情報発信である。


さて、「蔡英文政権は独裁」ということが一目でわかる図がありますので、ご覧ください。

これは2018年に行われた地方政府の首長と議会の議員を決める「地方統一選挙」の首長の所属する政党を色分けしたものである。

緑が民進党青が国民党灰色が無所属(現在は民衆党)である。

圧倒的に青が多い事がお分かりいただけると思う。難しい事は横に置いといて、何が言いたいか?というと

蔡英文政権&民進党は国政では強いけど、地方政治においては国民党の牙城を崩せていない所が多い

ということである。つまりは、とても「独裁」と言えるような状態ではない、ということなのである。国政だけ強くても地方政府の反発が強ければ、思い通りに世の中を動かすことは出来ない。もちろん強硬手段で自分のやりたいことを行なうことも可能だろうが、選挙のある民主主義国家において、強硬に政策を行なう事は、次の選挙の事を考えると行なえないのは民主主義に暮らす人々であれば理解できる事であろう。(日本語が上手なあの国の人はもしかしたら分からないのかもしれないけどね)


そんな状態であるにも関わらず、一部の情報だけを抜き出して

「蔡英文は独裁だ!」

とSNSで情報発信するのには、何か特別な事情があるとしか考えられない

お金のため?弱みを握られている?自己承認欲求を満たすため?

いずれにしても、例え蔡英文総統や民進党が嫌いであったとしても、一部の情報だけを抜き出して「独裁だ!」という声に賛同する事も、中共の片棒を担ぐことにつながるということ覚えておいて欲しい。

ところで、このような一方的な情報だけを見聞きして信じ込む人は、不幸な出来事すら都合の良いように解釈するようだ。以下の私のTwitterで紹介しているコメントなのだが、先日起きたF16戦闘機墜落に関するニュース記事へのコメントである。近年多発する事故が蔡英文総統によるものだ、という日本で言う「災害が多いのは安倍のせいだ」に近い状態になっている人が存在している。

もちろん、このような人物は台湾ではごく少数であろうし、こんなことを日本語で情報発信する人はいないであろう。しかし、中共による情報戦が始まっており、日本からのAZワクチン寄贈の際に湧いて出て来た日台分断工作と思われる情報発信があるように、そのうち、「蔡英文は独裁だ」というような日本語での投稿が増えると私は考えている。

2022年1月14日 編集(八度妖)

補足
私は蔡英文総統と民進党を支持する人間である為、上述1~4について私なりに反論したいと思う。これはかなり個人的な主観が入るため、参考程度にしていただけると幸いです。

1.選挙管理委員会のトップは今までは政治色の無い無党派と言われる人物が就任してきたが、2019年からは肩書は無所属だがそれより前は民進党に所属していた蔡英文総統の息のかかかった人物である。
→確かに歴代の中央選挙委員会のトップ(主任委員)は無所属の人物であり、現在のトップは曾て民進党に所属しており、トップになる前に離党した人物であるのは事実であるが、だからと言って選挙結果をコントロールできるような投稿をしている部分が悪質である。トップが仮に民進党出身であったとしても、何万票、何百万票を不正に操作できると思っている時点で、頭が悪いか、故意に蔡英文政権を貶めようとしているか、ということが分かる。

2.メディアが独裁だと報道している
→メディアにも様々な立場があり、また見出しや記事については「売れてなんぼ。真実なんて二の次」という体質のメディアもあるのは、お分かりであろう。メディアが言うから「〇〇は△△だ」なんて思考停止状態はやめにしましょう。

3.メディアを潰したり、デマ禁止という名義を悪用して言論弾圧を行なっている
→中天TVが放映権剥奪されたり、デマ発信者に罰金を課したりしたのは事実でありますが、中天TVは日ごろから大衆メディアの使命を忘れて、デマや中共プロパガンダを垂れ流していたため、私個人的には剥奪されて当然だと思う。日本のTBSやその他TV局がやらせ、切取りが酷くても何らお咎めがない日本よりは断然マシだと思うのだが・・・・

4.民進党内の選挙候補者は、党内の予備選無しに蔡総統の指名のみで決定できる。民進党内は既に民主主義は失われている
→これはあまり知識がないのだが、確かに蔡さんの発言権が党内で強くなっている事は事実であるが、これを以って「独裁」とか「民主主義が崩壊」と言うのは誇張しすぎだと考える。党内での出来事をあたかも国政でも同じように発言力を強めている、というイメージを植え付けようとするのは宜しくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です