ネトウヨを真っ向からぶった切るデマ指摘ブログ?!

あるブログを見つけた

脱「愛国カルト」のススメ
https://datsuaikokukarutonosusume.blog.jp/

というブログだ。

主に取り上げられているテーマは以下のとおりである

ざっくりとして見ていないが、なるほど~、この言論人デマばっかり流しているから、こういうブログは役立つなぁ、と思うトピックもあれば、あれ?デマ指摘といいながら、その指摘が誤りかもしれないぞ、という首を傾げるようなトピックもあるため、参考程度にした方が良いと思う。

ただ、

著名人の投稿≠信用できる情報

という概念を得る事ができる点では、脱「愛国カルト」の役に立っているかもしれない。よく

「信用で成り立っている言論人はデマなんか発言したら、信用を失うから情報をきちんと精査している”はずだ”」

と言う人がいますが、実際に大人気の言論人でも結構デタラメなことを言っているのは事実だし、時には「発言する内容の殆どがデタラメ」という人物もいるくらいである。しかもそういう人物は「愛国」だの「スパイ防止法制定を~!」と愛国カルトさんが好む単語を主張の中に巧く取り入れながら話すから厄介である。


台湾をメインとして情報を発信している私的には、このサイトについて気にある所がある。

台湾に関するデマが指摘されていない

台湾に関するデマにはいくつかのパターンがあるが、もし私が本当に脱「愛国カルト」を目指しているのであれば、以下のデマも指摘してほしい

・2020年夏、台湾は領空侵犯した中共軍機に対してミサイルを発射(人によっては撃墜したとも)
→このニュースを取り上げて、「ほら、台湾は決死の覚悟があるのに、日本は弱腰だ」というような論調を繰り広げている。軍事面に関しては非常にセンシティブな部分であり、ミサイル発射をしていないにも関わらず、発射したという情報を拡散させることは非常に危険である。なぜなら、盧溝橋事件の発端が銃声だったからである。

台湾のTSMCは中共や人民解放軍のフロント企業だ。そんな企業を誘致し血税を注ぐのは売国だ
→半導体最大手のTSMCを根拠も無く中共や人民解放軍のフロント企業だと主張して、そんな企業が日本に補助金を得ながら進出してくる。税金は外資ではなく、日本人に対して使われるべきだ、と主張する事で「愛国カルト」にハマる人たちはこのような主張を信じてしまっているが、TSMCが中共や自民解放軍のフロント企業だという証拠は一切ない。

台湾の高砂族は千人の応募に対して40万人が熱烈に志願
→当時高砂族と呼ばれていた人たちの総人口は老若男女併せて14万人弱。どこから40万人という数字が出て来たのか。日本統治が素晴らしかったということを強調するために、40万人という数字を誇張して書いたのか、はたまたミスタイポで40万人と書いてしまったのかは不明ですが、事実ではないので修正すべきだと考える。

ソース☟

日本に恩義を感じていた台湾の青年たちは、志願を許されたことを最高の喜びと思ったといいます。「自分たちも日本兵として、内地の日本人と一緒に戦い、祖国を守るんだ!」と、応募が殺到。約1千人の募集に対し、40万人もの熱烈な志願がありました。

【終戦の日に読む英霊列伝】台湾先住民からなる、最強の「高砂義勇隊」(7/17付記事より)
https://the-liberty.com/article/14762/

このサイトにクローズアップされがちなトピックは韓国絡みや中共スパイ関連が多い。それは愛国カルトをする人たちがそういう話題に注目するからなのか、はたまた、サイト管理者が台湾に興味・知識がないからなのかは不明ですが、ぜひとも台湾関係のデマも今後取り扱ってほしいものである。

2022年1月19日 編集(八度妖)

“ネトウヨを真っ向からぶった切るデマ指摘ブログ?!” への3件の返信

  1. 「脱『愛国カルト』のススメ」管理人本人です。サイトのご紹介ありがとうございます。私の調べるデマは「〇〇は反日」「〇〇は日本の敵」というデマがほとんどだったので、ネトウヨの「台湾はこんなに親日」「台湾を見倣おう」というデマを調べたことはありませんでした。今後調べてみようと思います。

    あと、私のデマ指摘に間違いがあって首を傾げるものもあるとのことですが、私のメール、もしくは拙サイトコメント欄にて具体的に指摘していただければと思います。間違いがあった場合修正いたします。

    1. コメントありがとうございます!なるほど、故意に台湾を避けていたのではなくお調べになっていなかっただけなんですね。申し訳ございません。誤りについては、きちんとした根拠を集めて連絡させていただきます。もし当該ブログが貴サイトの名誉を傷つけるような表現であればお知らせください。修正いたします。

      1. 「脱『愛国カルト』のススメ」管理人様
        また貴サイトを「参考程度にした方が良い」と記載した経緯としてですが、貴サイトが提供するデータ・資料に正確性があるか現時点では私は判断できない為、あのように表現してしまいました。ご不快に感じるかもしれませんが、ご理解いただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。