【ストップ!デマ】台湾 民進党がセクシーな忘年会を開いていた 001

下の写真はSNSに投稿されたキャプチャー画面である。セクシーな衣装を着た女性がレストランで踊っている写真と共に「民進党の忘年会、いかがわしい」というようなコメントが添えられており、これに対して、民進党嫌いな人はもちろん、消去法で民進党に票を投じた無党派層の人たちから訝しがる声が上がっていたようだ。しかし台湾事実査核中心(台湾ファクトチェックセンター)の調査によると、この写真は台湾のある民間業者が催した忘年会の時の写真であり、民進党は全く関係ないようだ。

台湾事実査核中心のWebサイト
https://tfc-taiwan.org.tw/articles/6891


結論

この写真及び映像については台湾北部にある不動産会社が2022年1月13日に新北市にあるホテルで開催された忘年会の時のものであることを、台湾事実査核中心は当該会社へ電話をして事実確認を行なった。つまり民進党とは一切関係のないものであることが証明された。またダンサーと踊っている男性も当該会社の幹部であり、デマ投稿内で名指しされた政府官僚ではないことが明らかになった。


Web管理者の感想

中国共産党は武力で台湾を威嚇しながら、その一方でデマ・印象操作というような情報を用いて自由と民主主義の国である台湾を合法的に乗っ取ろうと画策している。日本に対しても情報戦を仕掛けていると思われるが、台湾は更に巧妙な情報戦を仕掛けられているので、日本語に訳して、情報共有をしたいと思い【ストップ!デマ】というシリーズを続けていこうと思う。

なお、こういうセクシーな宴会を開くこと自体は、私個人的には「悪いことだ!」と言うつもりは無い。男性であれば、こういうのが好きな人もいるし、子孫を残すという人間の本能的な部分が絡むものだからだ。また、こういう宴会を開いたから、即実社会で何か悪影響があると懸念する気持ちも分からないではないが、こういう宴会を無くせば悪影響がなくなるとも言えないだろう。

いずれにせよ、ニュース、特にSNS経由のニュースを見た際には、まずは「感情を抑える」ということが必要だと思う。なぜなら、SNSではレビュー数(PV数)・視聴回数を稼ぐために、過激な見出し、印象操作的な内容、そして歪曲・デマすら平気で流すアカウントが多数存在しているからだ。なので、情報を皆に知ってもらいたいと「シェア」する場合は、その投稿の返信・コメントも目を通してからシェアした方が良いと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。