「皆VPN使ってアクセスできる」 米中ハーフが世界のネット民から集中砲火

「米国から中国」籍になった18歳の中米混血スケーターのアイリーン・グー(谷愛凌)選手は、8日北京冬季五輪女子フリースタイルスキービッグエアで金メダルを獲得。メダル獲得後中共中央規律委員会の独占インタビューを受けたこと以外にも、彼女がInstagramを中国でなぜ使えるかと疑いを持たれた際に、淡々と「(中国では)誰でも無料でVPNをダウンロードして壁越えできる」と発言したことで全世界のネット民から集中砲火を浴びる事となった。

アイリーン・グー選手は8日冬季五輪女子フリースタイルビッグエア種目で各国のライバルを打ち負かし、中国チームとして今大会3つ目の金メダルを獲得し、試合後インスタグラム上で喜びを投稿した。するとネット民から一般的な中国人はインスタグラムにアクセスできないのになぜ彼女は中国で使用することができるのか?と疑問が上がった。そして、「多くのアクセスできない人のために(アクセスできるよう)かけあってくれないか?」という声も上がった。

これに対しアイリーン・グー選手はコメントに

「(中国では)誰もがapple storeで無料のVPNをダウンロードして、壁を超える事ができるよ」
原文は”anyone can download a vpn its literally free on the App Store👍” であり「壁越え」は自由時報の翻訳で付け加えたものと考えられる

と投稿。このコメントのキャプチャー画面がTwitter上で瞬く間に拡散され、各国のネット民から

グレートファイヤーウォールはただの無駄遣いに感じる。中共は遊びで使っているの?私は彼女がどこの国の人として競技しているか気にしないけど、これは恥知らずとしか言えない

ウイグルでVPNを使用する事は犯罪行為だよ

アイリーン・グーはもしかしたら中国国内に何百万人もいる熱烈なファンのために制限のないインターネット世界を勝ち取ろうとしているのかも

気持ち悪い行為だ

アイリーン・グーはデマをバラ撒いている。中国のSNSでは朱易(同じく米から中国籍になった選手)に対する声は大半が批判的なものばかり、誇張して言えば彼女は米国がお金を払って捨てた人物であり、中国のアプリstoreではVPNは無料じゃない

などのような声が上がった。

またあるネット民は、中国では少なくとも100万人以上が「壁越え」をしたとして、警察から取り調べ、警告、処罰を受けたりしており、中には裁判で判決を下された人物までいると言及した。

アイリーン・グー選手の母親の谷燕さんは中国のスキーコーチであり、父親はアメリカ人で、彼女が2019年に中国籍を取得し中国代表として試合に参加。だが、米国籍の状態については何も説明が行われておらず、非常にデリケートな国籍問題に対して、曖昧な対応をしており、謎となっている。曾て彼女は「私が米国にいる時はアメリカ人であり、中国にいる時は中国人だ」と発言し大きな争議を起こしたことがある。

米国政府が毎四半期に公布する「米国国籍放棄報告書」で「アイリーン・グー」という名前が載った事は無く、彼女の国籍問題が一つの謎になっている。

2022年2月11日 編集・翻訳(八度妖)

Web管理者感想

国籍問題は非常にデリケートな話題であるが、非常に重要なことだとも考えている。特に行動や発言に大きな影響力を持つ有名人(スポーツ選手も含む)に関しては、国民感情に大きく作用する可能性があるため、法律に則りはっきりさせておくべきだと考える。日本でも、疑いを持たれている国会議員がいるが、その人物も説明責任を果たしていないために、二重国籍疑惑発覚から既に4年以上経過しているが、未だに疑惑の目を向ける国民も多いと感じる。

更には中国では、日本と同じように二重国籍は認められていない為、北京当局は果たしてアイリーン・グー選手の帰化(国籍取得)に関して、きちんと「米国籍を破棄」という確認をおこなったのか?と疑念が残る。推測の域でしかないが、恐らく五輪で中国選手として参加させるために、特別待遇で国籍を取得させたのではないか?と思う。

ちなみに台湾(中華民国台湾)では、二重国籍は認められているので、台米両方の国籍を有している人はけっこう存在しているが、米国の税金が重すぎるために米国籍を放棄した台湾人も知っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。