米国上院が台湾との国交樹立法案を可決したという情報がSNSでながれているのだが、、、

  私は台湾のニュースを中心とした「日本では報道されないニュース」を翻訳・編集してYouTubeで動画配信を行なっております。
情報収集のためにWebサイトはもちろん、YouTubeも結構見ておりますが、最近いくつかのYouTuberさんがアップロードした動画で

「米国上院議会が台湾との国交樹立を認める法案を可決した」

という情報が配信されていました。

  動画を見ると、「可決された」と断言していたのですが、可決された日時、法律の名前、また情報の出所などが一切触れられておりませんでした。またこれだけの大きな出来事に対して台湾メディアがまったくと言って良いほど、取り上げておりませんでした。4月10日午前現在、台湾で最も注目を浴びているニュースと言えば、世界保健機関WHOのテドロス事務局長が「台湾は差別的な発言を3か月も行っている」という発言をしたことであります。

念のため新聞大手3社の4月10日現在のトップニュースをまとめました。

自由時報(比較的民進党寄りの立ち位置)

・テドロス、台湾を批判
・夜のお店の女性店員、伝票など写真UP
・中山科学研究院が台東沖で火砲射撃
・武漢肺炎 台湾の警告を無視したWHO、米国務長官が批判
・台湾外務大臣、米国シンクタンクと連絡
・武漢肺炎 モルガンスタンレー J・ゴーマンも感染
・車内に手のみ 消防隊駆けつける
・武漢肺炎最新情報

聯合報(国民党寄りの立ち位置)

・国内最大違法音楽サイト、関係者逮捕
・モルガンスタンレーCEO感染
・3大ホテル、大量失業の恐れ
・来週10度を下回る恐れ
・英首相、順調に回復「調子が良い」
・米国、戦略的医療物資備蓄
・夜のお店の店員 感染状況は曰く言い難し

中国時報(中共傀儡メディア)

・英科学誌、ウイルスと武漢を結び付けたことを謝罪
・中山科学研究院、巡航ミサイル発射か
・OPEC+、5,6月1000万バレル減産
・テドロス批判、民進党ネット軍反撃
・韓国瑜リコール、占い師は楽観視
・新型コロナ、最新情報
・夜のお店店員感染、人間だもの


4大新聞とも言われることもありますが、残りは香港から来たゴシップメインの「アップルデイリー(蘋果日報)」であるため、今回は除外しました。

ということで、どの新聞社も国交樹立については取り上げておらず、また検索機能を使って探してみたものの、ここ数か月の間で国交樹立に関するニュースは検索結果に表示されませんでした。ということで、この情報を発信したYouTuberさんは何か類似の情報(恐らく「TAIPEI法案(台湾同盟国際保護強化イニシアチブ法案)」を「国交樹立法案が可決」と勘違いして、動画にしてしまったのだと考えられます。

私も情報を発信する身として、このように出所のはっきりしない情報については、慎重に扱いたいと思った次第でございます。

2020年4月10日 編集・翻訳(八度 妖)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です