中印国境付近で深刻な衝突が発生!印20人死亡、解放軍は43人死傷

  中国とインドの部隊が16日夜間、ザ・ギャロワン川の国境で暴力を伴う衝突が発生し双方の兵士に死傷者が出たと伝えられた。インド陸軍は、亡くなった兵士が20人にも上ったことを確認している。中国政府は死傷者数を公表はしていないが、インドメディアの報道によると中国解放軍は43人が死亡または負傷していると伝えた。

  インド軍によると、先日死亡した1名の将校と2名の兵士以外にも、17名のインド兵が負傷したが、現地の海抜が高い厳しい環境の影響を受け、また当地は寒さによる低温には耐えられず亡くなったとし、少なくとも20人が暴力を伴う衝突で亡くなったが、その死亡者数は更に増える可能性がると述べた。インド政府はその後中印双方は暫定的に接触することを止めたと発表した。

  インド軍の発表によると、双方が衝突した際にお互いが投石したり、棍棒を使い殴ったりし取っ組み合いの衝突に至ったとしているが、銃のような火器の使用はしていないとしている。

輸送トラックに乗り込んでいるインド兵(今回の衝突とは関係ありません)

  中国外交部は、中印国境付近で発生した「暴力による対抗」があったことを認めたが、死傷した人数には触れなかった。中国官報メディア《環球時報》の総編集長 胡錫進(フー・シージン)によると中国側にも死傷者が出ていると漏らした。インドの《アジアンニュース・インターナショナル》の報道によると、中国解放軍は43人の士官・兵士が死傷したと伝えたが、インド当局からの事実確認は得られていない。

2020年6月17日 編集・翻訳(八度 妖)

Web管理者の感想

  カシミール地方は印度・パキスタン・中共が領有権をめぐって争っている地域で、その情勢がよく分からなかったのですが、色々とニュースを読むうちに以下のような状態である事が分かりました。ご参考いただければ幸いです。


※また「印中国境」とありますが、正確には「印蔵国境」となります。「蔵」とは「西蔵(チベット)」のことを指し、私個人では中共は西蔵を不当に支配していると考えており、「印中国境」という表現は理解しやすさを求めるために使用しております。

赤い点が印中で小競り合いが起きている場所。今回ニュースで取り上げられた場所は右上の「ザ・ギャロワン川」付近

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です