画像流出!米国プライベート機が薬物密輸で航空侵犯 ベネズエラ軍機に撃墜される

ベネズエラ当局は米国に登録されている航空機1機を撃墜したと発表

米国が過去に支持していたことがあり、臨時大統領と承認されたベネズエラ反体制派リーダのフアン・グアイド(Juan Guaidó)氏は、ベネズエラのニコラス・マドゥロ(Nicolás Maduro)大統領政府と緊張関係であるが、政府当局は1機の米国に登録された番号の航空機を撃墜したと発表した。

  ベネズエラ武装部隊戦略作戦司令部(CEOFANB)は、現地時間8日夜、1機の戦闘機を発進させ、領空侵犯をした航空機を撃墜したのと同時に撃墜された機体の残骸から当該機尾翼の航空機登録番号が「N339AV」であったことより、頭文字(prefix)がNは米国に属している、と発表した。

  外国航空機追跡Webサービス「flightradar24」では、これは1機のプライベートジェット機でホーカー 800(Hawker 800)と呼ばれるビジネス用ジェット機であり、メキシコ中部の町トルカ(Toluca)を離陸し、本来ならばカリブ海のコスメル(Cozumel)島へ到着する予定であったが、Venezuela当局は航空機が墜落した場所と乗員、搭載物資についての情報を何も公開していない。しかし、あるメディア※の報道では当該航空機の飛行ルートは典型的な薬物密輸に使われるルートであったとべている。

https://twitter.com/CeballosIchaso/status/1280968876101193728

2020年7月9日 編集・翻訳(八度 妖)

Web管理者感想。
第一段落には「政府当局が撃墜した」と訳したが、の政府当局が「グアイド氏側なのか、マドゥロ氏側なのか」が分からなかった。それでベネズエラについて調べたら、英国裁判所はグアイド氏が臨時の大統領であることを承認したりと、2人の大統領が存在するくらい政局がかなり不安定になっているようだ。今回のニュースは中共とも台湾とも、亜細亜とも関係のないニュースで申し訳ない。