底なしの恥知らず!中国パチモンが日本無印良品を再び訴える 中国ネット民さえ恥知らずと批判

今日は今色々と話題になっている無印良品に関してのニュースが台湾メディアにありましたので、和訳して最後に私なりの考えを述べたいと思います。 では早速参ります、台湾最大の新聞社自由時報より

商業的に貶し、不当競争を起こしたとして、本家無印良品がパチモン企業に再度訴えられる

  中国の「无印良品Natural Mill」が、2015年日本の日用品ブランド「無印良品(MUJI)」を商標権を侵害したとして訴え、2019年に日本良品計画の敗訴が確定し、声明を発するだけでなく、賠償金62.6万人民元(約1000万円)を支払うよう命じられた。中国パチモンが日本の無印良品に買った事は、当時各界で熱い議論を巻き起こしたが、今度はまたパチモンが無印良品を「ビジネス的に貶し、不当競争をおこなった」として再度裁判を起こした。これに対して中国ネット民も見るに堪えられないようで、「中国パチモンは本当にすごい」、「本当の恥知らず」と風刺たっぷりのコメントがたくさんあった。

  中国の「无印良品Natural Mill」は2015年に日本の「無印良品(MUJI)」を商標権侵害で訴え勝訴したが、日本の無印良品は上訴し、その後2019年に北京高級人民裁判所で日本無印良品の親会社である良品計画と上海無印良品は「无印良品Natural Mill」の親会社である北京綿田の商標権の侵害する行為を即刻停止し、商品上にある「無印良品」のロゴを削除し、且つ経済的損失の賠償として62.6万人民元(約1000万円)を支払うよう命ずる判決を下した。

  当時日本良品計画は「无印良品」という商標は他社に先に登録されていたため、日本良品計画と上海無印良品は、中国国内で「无印良品」という商標が使えなかったと述べたが、2014年と2015年に誤って当該商標を使い、商標権侵害している商品を改善している、という声明を発表していた。

  《中国新聞網》の報道によると、北京綿田公司は日本無印良品の当時発表した声明では「商標が奪われた」という表現を使い、商業的に貶し不当競争を起こしたと考えられ、当社のブランドイメージに損害を与えたとして、再度訴えるに至ったとしている。4月25日、北京市朝陽区人民裁判所はこの案件をオンライン公開審理したが、判決はまだ出ていない。

  この中国パチモンが本物に勝ち、更には再度訴えを起こすことに対して、中国ネット民も見るに堪えられず、「無印良品って日本のじゃないの?何で北京になったの?」、「商標奪われたのでは無ければ何なの?」、「他人のものをパクったのに更にまた他人の顔に泥を塗っている」、「裁判で勝ってもマーケットでは負けている、いずれにしても私は北京無印良品を買うことは無い。自分でブランドを作ればいいけど、商標奪って更にはこんなに傲慢」、「恥ずかしいね、本当に恥知らず」という書き込みが多く見かけられた。



ちょっと贅沢に台湾ビールとフルーツ味を飲み比べしてみては如何?

はい、以上が記事の和訳でした。


  2019年に無印良品という商標は北京の企業に権利があるという最終判決が出たことには、日本国民も台湾国民も、そして中国国民ですら驚きましたが、今度はまた訴えを起こしたという点、よく言えば商魂たくましいと言えますが、やっぱり中国は人治国家なんだなぁと感じた一件でした。

  無印さん、中国で自身の商標使えないんでしょ?自分の名前も使えないようなところで商売したってろくなことないですよ。中国での商売止めたらどうでしょうか?と思うのですが、たぶん今後無印さんは中共とドップリの関係になっていくと私は考えます。

  というのも、無印良品と言えば、新疆綿を使っているか?という問い合わせに対して、先日14日にプレスリリースで、新疆に第三者機関を派遣して監査を実施したと説明し、そのうえで「法令や良品計画の行動規範に対する重大な違反は確認していない」とし、販売継続の妥当性を強調していましたから。

  これだけ騒がれている新疆綿に対して、自身の販売継続の妥当性を強調しているとは、どんんだけ親中なんだよ、と言いたいところですが、お金の魅力に憑りつかれてしまった企業ですので、何を言ってもいう事聞かないんでしょうね。でも、無印さんの店員さんって女性が多いような気がしますが、無印の経営者は新疆でウイグル人女性が何をされてるか、もう一度確認した方が良いと私は思います。

ちなみに自由時報で先日の無印の新疆綿に対する報道でも「ルール違反は無いものの新疆綿を使い続ける」と報道されておりました。台湾は中共に対する意識が日本よりも全然高いので、無印の台湾法人は売り上げが落ちる事を心配している状態かと思います。

いずれにしても、私は不買運動というのはあまり積極的には参加したくないタイプなので、無印良品に対して「買うな!」と呼びかけるつもりは全くありませんが、自分自身の行動に関してはしっかりと人権を意識して見直そうと思った次第でございます。

2021年4月28日 編集・翻訳(八度妖)

YouTubeでも同じ事を話しています