Twitterにおける名誉棄損について

私は、YouTubeで亜細亜新聞CHというチャンネルを運営している八度 妖(やたび よう)と申します。2020年初頭より本格的にTwitterを始めたのですが、発信している内容が台湾に関するものが多いため、台湾にあまり良い印象を持っていない人からすると、好ましくないツイートをしている存在のようです。台湾について、虚偽などがなれば、賛否両論、あれこれ議論するのは言論の自由が認められた日本や米国、台湾では全く問題がないと考えております。

しかし、最近、私個人に対する発言、しかも事実とは異なるツイートをしている人物並びにそれをリツイートする人物が現れ始めてしまいました。私に完全に非があるのであれば、問題ないのでしょうが、その人物が発するツイートは度を越しており、もはや「名誉棄損」に当たると判断したため、2020年10月4日現在、名誉棄損にあたるツイートの削除を依頼しておりますが、1週間以内に対処していただけない場合は、法的手段を以って対応したいと考えております。

法的手段を取るには費用がかかるのですが、その過程、そしてその結果をYouTubeの動画配信コンテンツとすれば、その収益だけでペイできるかもしれないし、もしペイできないのであれば、ブログにも掲載すれば良いと思うので、今回法的手段をとろうと思う相手に誠意がなければ、本格的に着手したいと思っております。またこういったコンテンツを作成すれば、同じように名誉棄損で困っている人の役に立つと思ったからです。

ちなみに私が今回法的手段を取ろうと思ったツイートはこちらです。

https://twitter.com/errrrr_Huai_dan/status/1312606467170557959
(リンク切れの際はお知らせください。スクリーン名を頻繁に変更する為無効である可能性が高いです)

まず「集団リンチ」
こちらの根拠がまったく示されておりません。いつリンチしたのでしょうか?

次に
「通報攻撃」とありますが、私がこの人物について通報しろと言った記憶がありません。
あたかも私がフォロワーさんに対して通報を促しているかのような表現の仕方です

最後に
「高須院長にデマを発信しろと泣きを入れている」とありますが、
これは「台湾が中国の一省ではないことをツイートしてください」と私がツイートしたことに対して「デマを発信しろと泣きを入れている」とツイートしておりますが、高須院長自身、台湾は国である、と発言しているためデマには当たりません。

この人物は過去にも私に対する名誉棄損に当たるような発言をしておりますので、この発言及び過去の発言を2020年10月11日23時59分までに削除することを求めます。また金輪際私に関わるツイートをしないと約束できるのであれば、謝罪は不要とします。


rinR様(2020/10/4現在のユーザ名)
ご検討の程よろしくお願いいたします。
なお、何が名誉棄損に該当するかはご自身で考えてください。分からない場合はブロックしておりませんのでDMくれるか、リプライするかで質問してください。

以上
亜細亜新聞CH 八度 妖